清澄白河 フジマル醸造所、都内で作る自家製ワインの飲めるイタリアンレストラン

東京にあるワイナリー、清澄白河 フジマル醸造所。
2階では自家製ワインを飲みつつ、相性バッチリの素材にこだわった料理が食べられます。

店名:清澄白河 フジマル醸造所
住所:東京都江東区三好2-5-3 清澄白河フジマル醸造所 2F
電話:050-5593-6117

フジマル醸造所のメニューは昼も夜も同じで、1人当たり5000円ほど。
シェフのおまかせコースにしても6500円と、ワインがメインのお店にしては手頃なお値段で食事が楽しめます。

フジマル醸造所は、ワインにしても料理にしても素材にとてもこだわっていて、食材の産地や販売店、さらには農家の方のお名前までメニューに記載されているものもあります。

そのこだわりあってか野菜も魚も肉もとても美味しく、特に和歌山県産熊野鮎ととうもろこしのリゾットは絶品です。
料理が提供される際に盛り付けられる器もとてもおしゃれで、味はもちろん見た目の美しさも注目に値します。

自家製ワインは日本のワインらしく赤ワインであっても軽い飲み口で、とても飲みやすいところが特徴的です。
重めのワインや渋めのワインが好きな方には、やや物足りないかもしれません。

フジマル醸造所は入り口の狭さに反して奥行きのある広い店舗で、客数の割に特にホールのスタッフが少なめでした。
そのため店員は常に忙しそうで、呼ぶことなしに声がけされることはなく、やや無愛想な印象を受けるかもしれません。

しかし人とシェアする際にはすべての料理を始めから綺麗に別皿に盛り付けサーブしてくださるなど、サービス面では十分親切でした。
テイスティングや醸造所見学も行っているそうで、フジマル醸造所はワイン好きにはたまらないお店なこと間違いなしです。

シェアする